消化器科・外科

診療内容

  • 消化器内視鏡専門医による苦痛の少ない上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。
    食欲不振、胸焼けや心窩部痛などの症状がある方はご相談ください。
  • 前橋市の「胃がん検診」(個別検診)を行っております。前橋市から届く「前橋市健康診査受診シール」をお持ちください。
  • 胃がん、大腸がんなどの消化器がんの術後経過などを手術や内視鏡治療を施行した病院と連携しながら治療・経過観察を行っていきます。
  • 外傷(キズ)の治療を行います。

当院の上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の特徴

  • 最新の設備を用いた精密検査を行います。
  • 嘔吐反射が少ないなど、苦痛が少ない経鼻内視鏡検査(口からでなく鼻から内視鏡のファイバーを挿入します)が可能です。
  • 御希望があれば、鎮静剤を使用して、うとうとした状態で内視鏡検査(胃カメラ)を受けることが可能です。 当院では、移動できる検査ベッドを導入しておりますので、内視鏡検査を終えてそのまま横になったまま回復室に移動し、検査後の麻酔がさめるまでお休みいただけることが可能です。ご帰宅できる状態になるまで(1-2時間程度)、ゆったりとした回復室で安全に経過観察します。
  • 鎮静剤を使用された場合の注意事項
    鎮静剤を使用すると、呼吸が弱くなったり、吐き気やめまいが出現するなど一定の頻度の偶発症が
    報告されています。 偶発症発生率は0.0013%程度です。
    医師の判断により、鎮静剤を使用できないこともある旨、あらかじめご了承ください。
    検査当日の車の運転はできません。鎮静を行う費用がかかります。
  • 検査結果については内視鏡画像を見ながら時間をかけて詳しく説明します。
  • 午前中は、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の予約を優先させていただいております。
    予約制で仕事がお忙しい方でも予定時間内に終了するようにスタッフ一同努めています。

予約システム

当院では、受診時以外にもメールで予約が可能です。ネットからの予約の場合はこちらをクリックしてください。
午前中は、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の予約を優先させていただきます。

胃カメラの予約はこちらから

PageTop